読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

natutouのアレ

身の回りの事、趣味とか

「頭がいい」という事について

どうも。前の記事は忘れてください。
今回は今まで生きてきた経験からちょっと言いたかったことをつらつらと書くだけなので、気に食わないって人はガンガン文句を言ってもらって大丈夫です。あと僕自身への戒めみたいな記事になります。

さて、タイトルの「頭がいい」という事について…
自慢ではないですが、僕は中学の頃までは「頭がいい」とかよく言われてました。実際中学受験では特待取ったり福岡の某有名難関私立中学に受かったりしてました。高校受験ではそこは落ちましたが、僕の母校である高校には点数トップで入ったり、佐賀の山の方にある某私立の特待取ったりしてました。
僕はそういった経験があって調子に乗ってました。
「高校でもまあ余裕だろ」、と。
高校はラグビー部でした。僕にとっては初めてのガッツリな運動部で、慣れてない僕は授業中とかによく寝始めました。するとドンドン下がる成績。周りの同じ塾だった人らは良い成績を取り続け、僕はだんだん下がっていきました。高2になる時にクラス分けがあり、成績がいい人らは同じクラスに固まるんですが、そこもダメ。本気で落ちていって、高2の最後の方で担任に「休部して勉強した方がいい」と言われて気付きました。「もうどうにもならない」と。今となってはその時の担任には頭も上がらないです。その休部中にちょっと頑張って、部活も復帰してやり遂げて、引退してからは一時気が抜けつつもセンター対策をガッツリやって、なんとか某県の国立を受けられるだけの学力には持ってきました。そこでまた油断しました。前期の結果はダメで、後期は「勉強したくない」と山口大学を受験し、合格して入学しました。ですがもう心は折れてました。

つまり何が言いたいかというと、学力だけで「頭がいい」と言われ続けるのは良いこととは限らない、という事です。

僕は色んな人を見てきましたが、学力はあっても「頭がいい」も言えるかどうか…って人や学力は…という感じでも「頭がいい」と思えるような人、いろんな人がいました。

僕個人としてはそういった人を目指すのがいいと思ってます。学力だけで判断するのは良くないよ、って事ですね。多分ポケモンやってたら分かると思います。そういう人いっぱいいますからね。

とりあえず、書きたい事を書いただけのクソ記事でした。